腰痛グキ解消ブログ

腰痛のあなたのために腰痛解消の対策を柔道整復師・鍼灸師の神保さんが書きまくっているブログ

その他

最近多い、施術中に寝ちゃう腰痛患者さん達

投稿日:

寒い冬は眠りやすいです。

体温を保つためか、体力を回復させるためか、とにかく眠いです。

その他、お腹いっぱいになっても眠くなりますし、リラックスしても眠くなりますよね。

 

自分が鍼灸や整体などで施術している時、コレは確実に効果はバツグンだろう、という手ごたえの時があります。

その後も患者さんへ施術を続けるんですが、たいてい寝息をたてて眠りに入ります。

冬場に入ってから、とても多いです。

 

施術は、鍼灸にしても整体にしても、血流をよくして疲労物質などをカラダの外へ出す効果があります。

同時に、副交感神経が活発になり、リラックスすると同時に施術効果がハネ上がります。

 

その他に、治療者としての体験から、もう1つの眠くなる状況というのがあります。

冬場に多いですが、腰や首に適切な施術を受け、筋膜の癒着をはがしたり筋のコリをちらしてあげると、気持ちよく睡魔におそわれて眠ってしまう人がとかく多い。

今日も二人、夢の世界へつれていきました、イビキつきで。

 

 

酸欠状態に近くなってる問題のある部分、つまり痛みや異常のある部分に酸素が血流から送られると、カラダが回復させようとするのか、なにかの働きで眠ってしまうようです。

これについて、論文をなにがしか探せばあるかもしれませんねぇ。

時間をつくってみましょう。

 

今日の施術のメニューなど、書いておきましょう。

 

腰痛の患者さんには、シンプルに筋の緊張をとる手技を使いました。

ふくらはぎと足首からゆるめ、太もも臀部をほぐし、背中と腰にソフトなディープトランスマッサージを行いました。

20分ほど行った後、あおむけになるよう伝えても反応が無く、グーグー言ってるので少しゆさぶるとガバッと飛び起きました。

太ももの後ろに筋膜の癒着があったんで、痛みが無いようにはがした辺りから背中・腰の緊張がゆるんだのがわかったので、その辺から睡魔がきたようで。

 

首・肩の患者さんには、筋肉を1つ1つとらえつつ、残さずほぐしていきました。

あおむけで胸鎖乳突筋、肩甲挙筋、僧帽筋、板状筋…などなど、首周りの筋肉をすべてほぐしていき、最後に後頭下筋群の筋膜リリースをかけました。

リリースまでくると、ひかえめにイビキをかいていたので、ソフトな手技療法のみで頸椎の微調整もしておきました。

 

効く手技療法と、患者さんが「しっかりやってもらった感」の出るやり方は違います。

「もっと強くグイグイやってくれ」ってなってるのは、筋膜が硬くなってる証拠で、押され慣れすぎてしまい筋膜・筋肉自体が硬くなってしまってんですね。

それにあわせると悪化させる事になるんで、1回は筋膜をゆるめているから効いていると説明するんですが、「もっと強く」とリクエストされてしまうと、治す方でなく満足して帰ってもらう方を自分は選びます。

気持ちよく寝てもらうと、弱めの力なんで「やってもらった感」は無いですが、効果の高い手技療法を使えるのでやりやすいんですよね。

 

カラダは賢いです。

長く使えるように、回復しやすいようになど欲求を利用して、知らず知らずのうちに操作してくれています。

動きたくなったら動いて、あくびしたくなったらあくびをしましょう。

眠くなったら眠りましょう、徹夜はカラダとココロを傷つけます、徹夜で維持してる仕事はムリがきてますから注意ですよ!

hitotume

スポンサードリンク


hitotume

スポンサードリンク


-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

腱や靭帯の強化法はある?

一昔前、中枢神経は再生しないのが「常識」でした。 今は少しづつですが再生する、とされています。   この「常識」というモノは厄介でして、たいていの方は疑いもしないで信じてしまいます。 昔は天 …

no image

腰痛症ってどんな意味?

どうも、神保です。   今日職場で、街の中華屋さんの価値について激しく討論する機会がありました。 若いころは無関心でしたが、今は目で探してしまうようになりました。 おっさんになるにつれて中華 …

軟骨は再生しない、という話

どうも、神保です。   情報社会というものは素晴らしいもので、地球の裏側の国の論文がすぐに読めたり、名古屋の印刷所に原稿をデータで送り製本してもらえたりします。 そのかわり、手に入る情報がと …

no image

スマホ使いすぎで手首が痛い人へ

どうも、神保です。 最近「かぶら屋」を教えてもらいました。 安くて美味い料理の居酒屋で、吉祥寺のいせやに負けないスペックなんだとか。 仕事がひと段落したら行ってやります!   さて、ここ十年 …

no image

たまにはカイロの話でもしようか。

どうも、神保です。 息子が電車好きでして、一緒に列車の映像を見ますと息子が狂喜乱舞するんです。 昔、プロレスを夢中で見ている自分と父を母が何とも言えない表情で見ておりましたが、今なら母の気持ちが分かり …