腰痛グキ解消ブログ

腰痛のあなたのために腰痛解消の対策を柔道整復師・鍼灸師の神保さんが書きまくっているブログ

その他

いい治療家の見つけ方

投稿日:2017-08-25 更新日:


どうも、神保です、このところ暑さにやられ気味です。

 

さて、先日ちょっと触れましたが、そもそも、いい治療家をどう探すかという問題があります。

都市部より人口の少ない地方とかだと、結構簡単だったりします。
長くやっていて潰れない所は、高確率で腕がいいと思います。

ただ、当たりハズレはもちろんあります。

副業をしていて治療院からは利益を出すことを考えていないケースや、エリアを独占してるので治療院がそこしかない、などのケースは技術と関係がないこともあります。
長くやっていて、身の回りで実際にやってもらって良くなった、よかった実例が聞けたら当たりだと思います。

 

都市部は難しいです。

個人的な経験が相当入るのですが、たくさんある中で選ぶポイントを絞り込みました。
以下に箇条書きにしてみます。

①治療院を3年以上潰れずにやっている。
②24時間やっていない。
③店舗内に入ったら気持ちよく挨拶してくれる。
④先生の着ている白衣と身だしなみが清潔。
➄こちらが納得するまで説明してくれる。
⑥口コミや周りの人間で、行って良くなった良かった人間が実際にいる。

これらは基本ですが、出来ていない所がめちゃあります、それで、出来ていない所は高確率でダメダメな所です。

とくに⑥があれば、そこは確実に効果が期待できるので行ってみる価値ありです。

 

ひとつづつ説明していきます。

治療院を3年以上潰れずにやっている


これは、患者さんと地域に支持されているか否かです。

ダメな所でも半年は踏ん張れます、開業時に生活資金を半年分用意してから開業する先生がほとんどだからです。

例外はあって、ほかの治療院ですごい売れっ子で人気のある先生が独立したケースです。

治療院でその先生にだけ患者さんが集中してしまい、うとまれたり、逆にほかのスタッフやオーナーがその先生に依存してしまったりするケースです。

その場合は、患者さんがまだそんなにいない状態ですので院もガラガラです、警戒して近所の人は行きづらいです。

その先生の事を知っていて、近所に来たら迷わずGOです。

24時間やっていない


休みがない=シフト制でフルに回している、という事。
これはいい先生が残らないシステムです。

いい先生がいる時間が限られたり、昼間もしくは特定の曜日はいい先生が多いがその他の時間はいないとかあります。

その時間の責任者はいるでしょうが、治療をしないオーナーが責任者の時間だったりするのでハッキリ言って行かない方がいいです。

極々まれに当たりがありましたが、少ないです。

店舗内に入ったら気持ちよく挨拶してくれる


人としての基本ですが。

あいさつ出来ない=常識がない

と、思っていただいていいです。

この業界は、体育会系とスピリチュアル系の方が多い業界でもあります。
一般常識があれば、問題はないですが、本気で非常識な方もちらほらいるので、挨拶の有無で参考にしてください。

挨拶してくれても『ウイース』『エーイ』などの時は自己判断でお願いします。

先生の着ている白衣と身だしなみが清潔


白衣の扱い方で、その先生のプロ意識が分かります。

これも常識の範囲ですが、出来てない先生が多いです。
白衣着たままラーメン屋でご飯食べてる先生の所は、さすがに行こうと思わないでしょ。

こちらが納得するまで説明してくれる


疑問にたいする説明でその先生の知識が分かります。

テレビで聞いたんと違う!というケースもありますが、ろくすっぽ調べずにテレビ放送して謝罪するケースなんぞ山ほどあります。

予習して行って、嫌みのない範囲で気になる質問をぶつける位ならOKだと思います。

口コミや周りの人間で、行って良くなった良かった人間が実際にいる


いい先生にやってもらったら、家族がなにか不調になったら行こうと思いますよね?

お父さんが腰をなおしてもらったら、次はお母さんの手首、次は息子の肩、それから娘の足首とか連鎖して紹介が巻き起こったりします。
身近で実際に経験した、ってのは実は一番頼りになる情報です。

〇キ〇ンやホ〇ト〇ッ〇ーで高評価でも信用しない方がいいです。

 

 

まとめ

個人的な経験も入れつつ、つらつら書いてみました。
腰痛患者時代に何年も膨大に色んな所に行った経験&自分での経営や指導してきた経験からの判断基準です。

自分の大事な人が読んで参考になる記事、として書きました。
治療院選びの一助となればうれしいです。

hitotume

スポンサードリンク


hitotume

スポンサードリンク


-その他

執筆者:


  1. […] 補足 そもそも、良い担当の先生がいない方向けの記事を書いておきました。 >>いい治療家の見つけ方 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

軟骨は再生しない、という話

どうも、神保です。   情報社会というものは素晴らしいもので、地球の裏側の国の論文がすぐに読めたり、名古屋の印刷所に原稿をデータで送り製本してもらえたりします。 そのかわり、手に入る情報がと …

経絡治療ってどんなの?

今回は、世間でいう所のツボを使った治療について書き散らかしていきます。 神保さんは鍼灸師でもあるので、経絡治療、俗に言うツボを使った治療もします。 腰痛に対応したツボもあるけど、経絡治療は患者の現在の …

月500円でブログ(ワードプレス使用)のバックアップと復元が簡単にできる時代

どうも、柔道整復師・鍼灸師の神保です。 いつもは腰痛対策の記事を書いているのですが、今回は番外編としてブログの管理の内容を書いていきます。 ブログの管理、といっても最低限度のバックアップ位しかしていな …

no image

交通事故にあったらどうする?(手続き編)

どうも、神保です。 久しぶりにかつお節でダシを取りました、西友ブランドのかつお節ですが十分美味しかったです。 今年の年末は、美味い蕎麦を作ってやろうと計画してます。   さて、今回は『交通事 …

名倉の黒湿布を毎朝大量に作っていた話

毎年の正月には、去年1年の出来事を振り返ることにしています。   元旦に用事をすませて風呂に入っていると、いろいろ思い出してきたんですね。 下積み時代によく湿布を作っていたなぁ、と。 せっか …