腰痛グキ解消ブログ

腰痛のあなたのために腰痛解消の対策を柔道整復師・鍼灸師の神保さんが書きまくっているブログ

腰痛対策

腰痛の種類はたくさんあるが、どう見分けるかバシッと書いてく。

投稿日:

仮想通貨や携帯電話が当たり前の時代になっても、まだ腰痛が85%は原因不明ってされているのって、どういう事なんでしょうね。

 

腰痛を解決しようとしないから、原因不明としているだけだったら困りものですねぇ。

 

腰痛は骨以外にも多くの原因があり、種類があるのはこのブログで再三お伝えしている通りです。

カマキリを例にとっても世界中に多くの種類がいます、日本のカマキリだけがカマキリじゃないです。

花に擬態するモノ、枯れ葉にそっくりなモノ、えらくちっちゃいモノ、香川照之がかぶってなりきるモノと色々です。

ドコにいるか、何を好んで食べるか、どんな生活をしているか、などカマキリですが違いがあります。

 

「腰痛」として1つにまとめて考えるから、わかんない所もあるんじゃないかと。

腰痛という大分類のなかの○○とか△△とか分けて考えれば効果的なんですがねぇ。

 

実は「検査法」というのがあります。

ココに異常がある時コレすると痛いよ、とか、コレ出来ないよとかいうのがあります。

 

例えば。

右手の親指を手の中に握り込みます。

そのまま小指側へ手首を曲げてください。

痛かったら、あなたはドケルバン病の可能性が極めて高い、ってかそのものだと思います。

 

腰痛にしても「SLRテスト」「片足立ち腰反らしテスト」「ニュートンテスト」「腱反射」「徒手筋力検査」など、どこがヤバイか瞬時にわかる方法があります。

自分は、話を聞いたり姿勢や歩く動作からアタリをつけて、怪しい部分を判断する検査法を行い、確信を得てからその箇所に施術をしていきます。

そうしないとドコがおかしいかわかりませんので。

 

自分が今まで腰痛で困っていた時に色々病院に行きましたが、大体のドクターは検査法しなかったです。

レントゲン取って、「腰に異常はないよ」で、痛み止めとシップをくれる。

たまにコルセット出してくれたり、注射を打とうとしたり、と。

 

今ならわかる、異常なのは自分ではない、触診しないのに触診でないとわからない情報を決めつけるドクターだと。

筋肉触ってない、服をめくって見てもいないのに、筋肉が固くなっているから腰痛体操しましょう、と言われた事もありました。

サンドウィッチマンの富沢さんじゃないですが、ちょっと何言ってるかわからないですね。

これだったら、わけわかんないピザの宅配の兄ちゃんの方が話通じますよ。

 

病院なり、接骨院なりへ行く時にコレしてくれたらそこはキチンと見てくれる事柄を以下に書いておきます。

 

・いつから何して痛いとか、しっかり話をきいて、かつ、自分が意識してない情報を引き出してくれるかどうか

・動きや歩く動作を見てくれて、再現痛を確認してくれたか

・状態にあわせた検査法をしてくれたか

・実際、さわったり(触診)目視して確認してくれたか

・施術・治療を受けた後、痛みの軽減もしくは変化、動作のしやすさの改善があったか

・炎症がひどい場合、コルセットやテーピングや生活上の注意点など指導をうけたか

 

これらが無いところは行かないで下さい。

そこはダメです。

 

たまに、治療室に入って来るだけで見分けて、アッというまに痛みを取り去るバケモノもいますが、会えるのはマレなので、地道にやってくれる場所を選んでいただきたい。

 

腰痛をみわける先生を、こちらが見分ける必要がある、ってのが現代はやっかいですよね。

 

そんなこんなで終わります。

hitotume

スポンサードリンク


hitotume

スポンサードリンク


-腰痛対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

腰痛患者の8割が改善するメソッドを解説する話

多種多様な題材をあつかう某有名テレビ番組があります。   オンタイムでは、ほぼテレビを見ないのでyoutubeなどで映像を良く見ます。 『腰痛』と聞くとチェックしてしまうので某番組の腰痛回も …

no image

腰痛には、どんな体操が効く?(中級)

どうも、神保です。   ボスの無糖ラテのもとが便利すぎるので、Amazonで大人買いをしてしまいました。 その前に大人買いしたものはブラックサンダーでしたね、100均のモノを全て根こそぎいき …

朝おきての腰痛の原因と対処法を書く

腰痛で、中腰で動いた時には明らかに原因はわかる。 でも、原因がわからなくて腰痛になることが時折あります。   特に、朝おきてなんか知らないが腰が痛い、というもの。 これには、理由があります。 …

腰痛体操は筋トレ?ストレッチ?

柔道整復師・鍼灸師の神保です。 今回は、あなたに腰痛体操についての役立つ知識を提供します。

立って歩くのに必要な殿筋の話

「殿筋」   むつかしい漢字ですね。 でんきん、と読みます。   いわゆるお尻の筋肉です。 イスに座るときにまずイスにくっつく部分ですね。 ジーパンの後ろポケットにスマホ入れて座る …